<< 急募!Pvについて | main | レポなんてらしい事すんじゃねえ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

LPのお話

 あ、どうも更新してなくてどうもすいませんwwww

1記事につき1枚以上のSSを心がけていたんですが中々むずかしっすねww
で、LPのお話といいますか、動画を見てて思ったポイントを一つ。

以前LSDに所属してた際によくあったのが、一人の教授として複数人の教授さんからマークされてたのは非常に嬉しい事なのですが、動画見直してて、ん?って思ったのが一つ。

相手LPを相殺させに行くのはうまく決まれば非常に強い攻撃手段となる一つなのですがむやみやたらに消しに来てるなーって思う場面がちらほら見受けられたので書いてみたんですが
相手のLPを消しに行くという事は非常にリスクな事で相手の懐に飛び込むというのを忘れないでおきたいところ。相手との戦力差、相手との距離、自分がマークされてるか、相手教授とのDEX差。
この4点は絶対に頭の中で把握しておき、消しにいったが阿修羅で乙とかADSで乙とかもったいないですね。

いくら相殺に行ったとしても自分の方がDEX低くて、即効で相手にLPしきなおされてたら無駄足なので LP→DIS→帰還 くらいの手数でやってこないとただの相殺では効果は薄い。
相手の阿修羅の数、ADSの数、相手の戦力があからさまに低い場合はやりたい放題やってもいいかなーとは思います

ですので相殺後歩いて逃げるだけではなくて状況によってはブンpで逃げるとか後自分がたまに使うのがブンp相殺とか、このブンp相殺が中々効果的に発揮する場面が多いなーっと感じます。
阿修羅と同様にいっきに距離を近づけて相殺し逃げる事が可能なので生存確率がぐっと上がるのと不意を付けるのも強いかなーっと。

手数のポイントとしてはチキンレースのようなもので、死の境界線のぎりぎりまでDISを打ち続けるのがポイントとなりますね。

なんかまとまってない考察日記でさーせんwwww

と、既出ですが先月を持ってPro.Dを抜けさせていただいて、自分もSSを整理してたら懐かしい画像が出てきたのでうp

この頃復帰したてでまったく装備も何もなかった頃に遊びで作ったキャラっすね。


おかげでみんな羽ベレーをつけてる時代にまだうんこ教授やってました。
この頃の髪型懐かしすぎるわwww
ド○もまだただのバードっすね



なんかみっけ次第懐かしい画像うpしますわ!
posted by: ねこみ | 日常 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:16 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://neko-mi.jugem.jp/trackback/82